富沢学園について

教育の特色

心身ともに健康で、
心豊かな子どもに育てます。

富沢学園では、人間形成の基礎を培う最も大切な幼児期に、遊びや園外活動を通して、積極的な態度や意欲、創造性、集中力、社会性、運動能力などを身につけます。 多くの友達との関わりから親しみや思いやりを持ち、特性と発達に応じて元気に育つ、新しい時代に適応する子どもの育成に努めます。

教育の特色
心身ともに健康で、心豊かな子供に育てます。 心身ともに健康で

毎日の保育を工夫

園児一人ひとりの個性を大切にし、遊びを中心とした教育活動を展開しています。
体力向上をはかるための体育教室や外国人との交流をはかるための活動、年齢の枠を超えた縦割り保育、本格的な観劇など子どもたちにとって豊かな経験ができるよう保育内容を工夫。また、協調性や社会性を身につけられることから、集団での遊びにも力を入れています。

毎日の保育を工夫

自然に親しむ教育

苗植えしたさつまいもをはじめ、畑で作物を収穫して味わいます。
実際に土に触れ、自分たちで収穫をする喜びを体験します。自然の中には多くの発見や驚きがあり、貴重な経験となるでしょう。
また、収穫したものを食べることで食への興味・関心を育む「食育」も推進しています。

自然に親しむ教育

主体性と体験重視の教育

スクールバスを利用して三神峯公園や天文台、交通公園、動物園などへの園外保育を行っています。
直接体験することで、子どもたちの「やってみたい!」「楽しかった。またやりたい!」という意欲を大切にしています。

主体性と体験重視の教育

幼稚園と家庭の連携

保育参観や運動会、音楽発表会などの行事を開催し、ご家庭の幼稚園への理解を深めていただくとともに、緊密な連携をはかっています。
連絡帳でお子様の日々の様子をお知らせしていますが、万が一ご心配なことがあれば、個人面談などですぐにご相談ください。
私たちは預かり保育や希望給食など、お忙しいお父さん、お母さんのための支援を行うことで、親御さんの安心と、子どもたちの安定した成長を応援しています。

幼稚園と家庭の連携

防犯・安全対策

防犯・安全対策
防犯・安全対策
保育室内に緊急地震速報装置を設置

保育室内に緊急地震速報装置を設置

震度3以上の地震が起きる前に作動するため、地震の二次災害防止に役立てています。
園児は防災頭巾を常備して、定期的に避難訓練を実施。非常時用の水やおやつを備蓄し、
万が一に備えています。

防犯ベルの設置

防犯ベルの設置

各保育室には防犯ベルを設置しています。
また、保育時間内は園内は施錠し、男性職員が園内巡視を行ったり、保護者の皆様にもご来園の際にはネームタグを着用していただいたりするなど、防犯に努めています。

熱中症対策

熱中症対策

保育室内にエアコンを完備しています。
夏日には水分補給はもとよりすずしい保育室内で活動を行ったり、休養をとったりします。

AED(体外式除細動器)の設置

万が一の緊急事態に備えています。