富沢幼稚園、大野田幼稚園は仙台市太白区の幼稚園。延長保育、預かり保育もご相談ください。

電話・FAXでのお問い合わせ

  • 富沢幼稚園 (未就園児教室)
  • 大野田幼稚園 (未就園児教室)

募集人数

出生期間 富沢幼稚園 大野田幼稚園
3年保育 平成27年4月2日~平成28年4月1日 80名 80名
2年保育 平成26年4月2日~平成27年4月1日 若干名 若干名
1年保育 平成25年4月2日~平成26年4月1日
若干名

※1年保育については、在園児に欠員が出た場合のみ募集となります。

入園願書受付・面接・入園手続き

stick_l

入園願書受付

平成29年11月1日(水)
1・2年保育 8:30~8:45
3年保育 10:30~10:45

それぞれの幼稚園にて行います。お子様とご一緒にご来園ください。
定員を超えた場合は、学園規定により抽選といたします。
入園願書に各事項を記入のうえ提出してください。

stick_l

面接

受付順に幼児の面接を行います。

stick_l

入園手続き

下記の納入金を納入していただき、入園の手続きとなります。

1.入園手数料 3,000円 計48,000円
2.入園料 30,000円
3.施設・設備料 15,000円

※入園手続き後、ご事情により就園できなくなった場合は『施設・設備料』のみお返しいたします。

毎月の納入経費

保育料 1年保育(5歳児) 23,500円
2年保育(4歳児) 23,500円
3年保育(3歳児) 25,500円
母の会費 (1、2、3年保育共通) 500円
スクールバス(希望者のみ) きょうだいで利用の場合、弟・妹さんの料金は免除 3,000円
給食(希望者のみ) 週4回(月・火・木・金)※水曜日は全園児お弁当の日です。 米飯1食310円
パン1食310円
毎月の納入経費 毎月の納入経費 毎月の納入経費
  • 毎月の納入経費は、年間経費の月均等割りとなります。
  • スクールバス(希望者のみ)を利用される場合は維持協力金として年額36,000円を12ヶ月の均等割りとし、月額3,000円となります。(きょうだい減免制度あり)
  • 各納入金の納入方法は、園指定の金融機関より自動的に引き落とす『口座振替制度』を採用しております。各納付金は、教育諸条件の維持充実のため改定される場合があります。
  • 就園奨励費補助金
    私立幼稚園に入園されたお子様に、市当局より保護者の市民税納税額を基準に補助を受ける制度があります。
    (申請手続きは6月頃)
  • 富沢学園奨学制度
    きょうだいで同時に在園する場合は、弟(妹)の入園料を免除いたします。
    入園願書提出の際に申し出てください。申請書をお渡しいたします。
  • 子育て支援活動

預かり保育の充実

  • 通常の保育終了後、早朝、延長、長期休暇中実施しております。
  • 詳しくはこちらのページへ

給食の実施

  • 月・火・木・金の週4回、希望者を対象に給食を実施いたします。
  • 水曜日は全員、ご家庭からお弁当を持参する日になります。

◆『ちびっこクラブ』・『みんなで遊ぼう!』の実施

  • 未就園児を対象とした子育て支援活動を実施しております。
    詳しくは園にお問い合わせください。
  • げんきクラブ・英語であそぼう

◆ 年長児と年中児を対象に、丈夫な体づくりを目的として、体育クラブの実施と、

外国人講師を招いて、異文化にふれあう活動も行っております。

入園時購入保育用品

平成30年度 富沢幼稚園 大野田幼稚園
制服 夏・冬用上着、
夏・冬用制帽、スモック
16,600円 16,600円
体操着 半そでの白Tシャツ 1,400円 1,400円
教材 かばん、クレヨン、
ハサミ、のり、なわとび、
粘土板、カラー帽子、
道具箱など
年長児 9,560円
年中・年少児 8,620円程度
年長児 9,860円
年中・年少児 8,920円程度
防災頭巾 (カバー無し)1,600円 (カバー付き)1,970円

※粘土は入園・進級祝いとして園よりプレゼントいたします。
※上記の価格は年度によって変更があります。

給食

◎希望者を対象に給食を実施いたします。
◎水曜日は全園児、ご家庭からお弁当を持参する日になります。

給食(希望者のみ) 週4回(月・火・木・金)
※月・木曜日は米飯給食(給食専門業者からの取り寄せ)
火・金曜日はパン給食(パン専門店からの取り寄せ)です。
月・木曜日:1食310円
火・金曜日:1食310円
(申し込み前月で翌月利用です。
一週間ごとの申し込みになります。
利用日に欠席した場合のみ月末に返金いたします。)
  • 食物アレルギー(卵のみ)の給食も対応しております、事前に申し出てください。
  • 子ども達は、お弁当の人がいても給食の人がいてもトラブルはいっさいありません。
  • 全園児完全給食日(費用は園負担)を年3回"食育デー"(食の大切さに気づかせ、食に関心を持たせる目的)を設けています。